卓話
週報
卓話
例会
ホーム  >   卓話   >   <年男(未年)卓話 2>民部田 政 美 会員
卓話

<年男(未年)卓話 2>民部田 政 美 会員

<年男(未年)卓話 2>民部田 政 美 会員309302.jpg新年あけましておめでとうございます。「ひつじの年男」としてインターネット等でいろいろ調べてきましたが、自分の生い立ちを12年サイクルでCTスキャンして振り返ってみました。宜しくお願いします。
◇誕生>1955年(S30年)9月1日、岩手県岩手郡岩手町生まれ。5人兄弟の3番目。実家は農業。終戦後10年目で食べる事に不自由であった事は否めない処でした。
◇12才(S42年)小学生6年生>2クラスだったが地元の小学校に私立は無くて勉強をしなくても黙って中学まで行けた。自然と戯れていた。この頃思春期となり初めて女子に興味を持ったが自分から「好きだ」と言える事もない内気な性格であった。なかなか気持ちを伝えられなかった。
◇24才(S54年)社会人>地元の高校を卒業して上京し船橋に税務大学があり国税局の人生の岐路を迎え、大学を卒業して税務の第一線へ配属。この頃にはオイルショックがありました。一番最初の配属は(栄光ある)横須賀の所得税部門であった。また初めての転勤は平塚であった。当時の先輩の税理士から事務所に誘われたりもし今につながっている。また転勤などに慣れる事が大変であったと記憶している。
◇36才(H3年)>横浜博覧会などがあって好景気に変わってくる激動の頃であった。結婚後当時は一姫二太郎と言われていたが子宝にも恵まれ、仕事も脂ののった時期でもあった。神奈川県の中心であった横浜中の税務署にいた。税務相談も行っていた。あらゆる税法の勉強をしてここで基礎固めを行った。この頃皆が目指す東京国税局にも転勤し人生の最高潮の頃であった。
◇48才(H15年)>税理士を始める2年前。神奈川県の税務署を退官後どうしようかなと考えていた頃。
◇60才(H27年)>還暦を迎えた。現在は、ロータリー入会6年目、税理士10年目を迎え、ようやく基盤が出来たものと考えます。この後は、未来になってしまいますが、少し想いを巡らせてみました。
◇72才(H39年)>将来の自分①、この頃にはリニアモーター新幹線も開通しているであろうと思うので、それに乗って妻とフルム-ン旅行で全国の温泉を回っていたいと考えています。
◇84才(H51年)>将来の自分②、年金を貰い老人ホームに入居していると思います。子供たちも相続関係で話しているかな。とも思っています。僭越ながら以上となります。ご清聴ありがとうございました。
ホーム  >   卓話   >   <年男(未年)卓話 2>民部田 政 美 会員
ページの上に戻る